Power Cruse Countrol

e208

こんにちはyoichiroです
今日はe208にて利用しているPower Cruse Countrol に関してちょっと記載しておきます。

Power Cruse Countrol

国産EV アリアやリーフ、Honda-eやMX-30等なら車両側で色々見えるのかもしれませんが、e208では航行可能距離と電費(瞬間or平均)の表示しかしない為、バッテリー温度や残量等を確認する術が無いのです。またナビに関してもAndroid Auto もしくは CarPlayで利用がほとんどの為、高低差を計算してくれず、距離しかわからないので、慣れるまではどの辺りで充電するべきか?となることも。 そこで車にOBDIIアダプターを付けることで携帯アプリと通信してこれらの情報を表示してくれるアプリです。

メリット

メリットは
・車両のバッテリー残量(kw)、バッテリー温度を計測してくれること
・Google Mapを利用するので国内でも利用可能。 そして、高低差を考慮して目的地到着時点のバッテリー残量kwhを表示してくれること
・サポートの返信が素早かったこと(もちろん英語でのやりとりが必要)

デメリット

・アプリが有料、ODBIIアダプターを買う必要有り
・アプリ含め日本語非対応なので、基本英語を理解する必要がある。
・ヨーロッパの情報によりe208がチャデモ対応となっていないので、途中の充電地点が表示されない。(日本車はチャデモだよとフィードバック済み。)

・他に使っている人がいないのか、日本では情報を得れない・・・。

・オフライン(車と非通信)の状態で経路検索ができない。

・このODBIIアダプターを取り付けるとグローブボックス内の内蓋が閉めれなくなる・・・。

・時々繋がらない事がある・・・(アプリの再起動で大抵は治る・・・。)

ODBIIアダプターの購入は?

 なお、このODBIIアダプターは国内では見つけれず、公式ページだとイタリアのアマゾンに飛ばされます。僕はイタリア語が読めなかったのでドイツのアマゾンを英語表記にして購入しました。 (イタリア、ドイツどちらへのリンクも公式HP上Power Cruse Countrol に掲載されています。)

何故これを購入したか?

理由は冬場の充電速度が以上に遅かった事。走行可能距離と実際に移動出る距離が状況によってはかなり異なるので高低差を考慮して計算してくれるアプリが欲しかったからです。実際まだ購入して数ヶ月ですが、冬場の充電量が少ないのはバッテリー温度がなかなか上がらないからだろう等、いくらか検証に利用できて助かっていますし、普段行かないところへ行く時にはとりあえずこのアプリでどのくらいバッテリーが必要かを確認してから出発するようにしています。

おすすめするか?

決して誰にでもおすすめすることはできないのが正直な感想です。
(購入が国内ではなくて面倒、全て英語等の課題もある為)
ただ、遠出する可能性がある場合はこのアプリで安心感が上がります。でも、ある程度以上にあると上記のようにアプリ上の充電タイプがチャデモに対応してくれないで途中充電での経路検索がうまく行きません。なので、まず経由地までを入力して、そこから先を・・・(あぁ、面倒ってなりますよね・・・。) 
そういう意味では微妙ですが、今の残量で自宅まで帰れるのかな?って時には残り予想が〇〇kwhと表示されるので、一回充電して帰ろうとか無充電で帰ろうとかの判断には使いやすいです。 また同様にバッテリー温度を知ることができるので、充電時にこのバッテリー温度なら〇〇khwくらい入るだろうと予想しやすくはなりそうです。

って事で、流石に万人におすすめはしませんが、これを付けることで車をより知ることはできると思います。

他に似たアプリは?

実はかなり気になっているのが A Better Routeplanner というアプリ
こちらはWEB上でもルート検索ができるので、車両とつないでなくてもルートを考えれられるって意味ではこちらの方が便利かもしれません。 それに詳しくは調べてないですが、こちらのアプリ用のODBIIアダプターは国内のAmazonでも買えるという情報も!是非どなたかにこちらを試して使い勝手を教えていただきたい(笑)

って事で、今日はPower Cruse Countrolについて書いてみました。

コメント

  1. Masa より:

    さっそく詳細情報をアップ頂きありがとうございました。
    今朝Power Cruse Countrolをダウンロードしてみましたがアダプタがないと動作しない様子でしたので、こちらの情報を元にAmazon.deで注文しました。
    最近円安なのでユーロも日本円に換算するとだいぶ高いですよね。

    無事届くことを願っています。

    • yoichiro より:

      お、購入されたんですね。 確かに円安の影響受けちゃいますよね。 我が家のe208 満充電で約42kwh程しか示してくれないので、届きましたら是非どのくらい表示されるか教えてください!

      • Masa より:

        定格に対して84%ですか。
        たしかメーカーのバッテリー保証が8年または16万kmで70%でしたよね。
        リーフはセグが欠けて表示するのでバッテリーの劣化が見やすいですが、たしかにe208はわかりませんね。
        私も滅多に100%充電はしませんが、届いたら確認してみます。

  2. Masa より:

    本日使ってみました。50%で約20kWhでした。
    単純計算で80%になります。あまり急速充電もしていないのに1年で80%が本当なら寂しいですね。

  3. yoichiro より:

    海外のサイトのこの車の説明だと実用バッテリー容量45kWhってなっていたりするので、あるていどバッファ的な容量があるのだと思うのですが、満充電で40kWhだとなんだか詐欺にあった気分ですよね。 0%になってからさらに10kWh分走れるのなら問題ない正しいのでしょうが・・・ 0%からどれだけ走れるかの実験は恐ろしくてできないですしね(苦笑) 新車時にだれかこのアプリ入れて測ってほしいものです。 (我が家のe208は昨年6月納車 2月からPPCでチェックしてますが、満充電で42kWh代です。)

    • Masa より:

      以前e208は54kWhで50kWhを使っているという情報をどこかで見ましたが、50kWhの45kWhが正しそうですね。
      しかしこのような装置を使わなくてもkW充電速度や残量%またはkWhが表示して欲しいですよね。
      イグニッションを入れる必要がありますが、充電速度がKWで表示するのは嬉しいですね(^^)

タイトルとURLをコピーしました